So-net無料ブログ作成

イントラさん最短距離ポジションにて [フィットネス]

エアロのクラスに出るときは、だいたい私は前から2列目あたりに陣取り、最前列にいる上手な人の後ろ(ただし前の人とは半身ずらして、鏡で自分の姿は見える位置)でつつがなく振りをこなすのがいつものやり方です。クラスによって、2列目なかでも左の方・真ん中・右の方とにばらつかせ、イントラさんをどの位置から見てもそれなりに動けるように練習してます。

で、先日、2列目中央あたりに陣取ったときにアクシデントは起きました。いつも私の前に立つ上手な人が時間になってもやって来ません。で、そのままクラスが始まり、私の前はちょっと空間が空いて斜め前(将棋の桂馬的な位置といえばよいでしょうか)でイントラさんがこちらを向いてしゃべりだしました。「空いてるので前にどーぞ!」。空いてるスペースは前に詰めるのがルールです。今回はイントラさん真裏に立つ人がいなかったので、私はイントラさんの最短距離に立つことになってしまいました。

通常、このクラスの最前列の人には、以下のようななかなか厳しい試練(?)が待ち受けています
 1) 手振りをあきらめてはいけない
 2) イントラさんが『皆さんだけでやってくださーい』というとスタジオ後方の参加者から猛烈に視線を浴びる
 3) 振りを間違わせようとイントラさんがあの手この手で撹乱してくる

普段最前列にいる方がそういう状況に陥っているのを2列目から見ているので、そういう試練があることを知っているだけに最初のウォーミングアップからぎこちない感じに・・・。

ウォーミングアップのあと、振りの組み立てが始まり、かつてない集中力で振りを覚えていきます。途中、イントラさんが振りを間違えたものの私はそのまま続行したため、イントラさんはすかさず私に前述の3)撹乱作戦を実行。はじめての試練なので私はあっさり撃沈しました。

一度撃沈したので気持ちがリラックスしたのか、その後やってきた試練1はつつがなくこなし、試練2はむしろ気持ち良く感じてしまうほどでした。我ながらクレイジーだなと思います。で、最後に振り全体を通しで繰り返す時間を迎えます。ここでは試練3を連発で繰り出してくるのが普通です。でも私はその作戦に打ち勝ちました♪試練3の連続攻撃にすべて耐えました。妙な達成感に満たされながらレッスン終了。

最前列中央に積極的に立とうとは絶対に思わないですが、たまには今回のように繰り上げ当選的にそういうポジションに立つのはいいかもですね。

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
ともゆき

>厳しい試練
すげぇ試練だ!!w
とても気持ちがわかるなあ・・・でも、ウケたwww

wankoくんはやればできる子なんだから、今度から
最前列狙いましょうよ!(最短距離は厳しくても)

・・・横位置は逆に楽なのかな?

by ともゆき (2009-07-07 07:21) 

wanko

やっぱり最前列は聖域です。最前列直前の位置までは前進できるのですが、そこからあと1歩前に出るのはなぜか敷居が高いですね。横位置も横位置ならではの難しさがあるんですよ。特に、もっとも端の位置は最前列と同じくらい難しい場合があります。その訳は、、、参加すればおわかりいただけますよ♪
by wanko (2009-07-08 00:27) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。